タイ進出企業の支援サポートブログ タイ・バンコクビジネスコラム

タイ・バンコクビジネスコラムはタイ・バンコク進出企業のサポート支援情報から観光旅行やタイでこれから生活される日本人の方へタイ・バンコクの情勢や生活情報、観光旅行からタイのホテル情報までのタイのお役立ち情報を配信するタイ・バンコクブログです。

朝日ビジネスソリューションタイスタッフ(ゲンちゃん)の結婚式

カンボジア国境に近い町(新婦が住んでいる)で、盛大に昨日結婚式が取り行われました。タイの結婚式は初めてのことで、なかなか感動することもありました。朝8時ごろからはじまり、6時間以上延々といろいろな行事がありました。一番感動したのは、両家の両親にお礼をするとともに両親の近くの長老に深々とお礼をしていました。

今の日本にはない儀式です。

バンコクから、はるばる4時間もかかる場所に、ABSAのほとんどのスタッフがお祝いに参加したのも、すごいなと思いました。


タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

2017年個人所得税

 

2017年からの個人所得税率が閣議決定されました。

税率が変わったのは最高税率(所得400万バーツ以上)のところだけです。

それ以下は変わりません。

 

15万バーツまで 免税

15万バーツ超30万バーツまで 5%

30万バーツ超50万バーツまで 10%

50万バーツ超75万バーツまで 15%

75万バーツ超100万バーツまで 20%

100万バーツ超200万バーツまで 25%

とここまでは、2016年も2017年も一緒です。

 

2016年までは

200万バーツ超400万バーツまで 30%

400万バーツ超 35%

でしたが、2017年からは

200万バーツ超500万バーツまで 30%

500万バーツ超 35%

となります。

はっきり高所得者向け減税という感じですね。

500万バーツ超の所得のある人に対して一律5万バーツの減税をしたのと同じですから。

なお普通の国民には関係ないかというと、各種控除は増額されています。

それは別記事に記載します。


タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

岡山で海外進出支援のビジネスマッチングイベント開催

今日、2月24日  第1回  SMEワールドビジネスサポート(SWBS)  懇談会  イン  岡山  に参加しています。

SWBSは海外進出を志す中小企業と海外進出支援を行っている企業とのビジネスマッチングイベントです‼️

今回は、岡山県よろず支援拠点(公益財団法人岡山県産業振興財団)  と共催し、昨年の近畿開催に続く地域開催第2弾として岡山県で初開催です。

プレゼンテーション企業は、26社です。2カ所の会場で、1社  10分で簡単な紹介する形式で、興味のあるサービスがあれば、その会社のブースに行き、個別相談する。

今回の参加企業は、約100社とのことで、盛況でした。

18時からは、懇談会があり期待しています。

   
 


タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

明けましておめでとうございます。

昨年は、多くのお客様に恵まれ大変いい年となりました。

2016年もさらにより良いサービスをお客様にご提供できるよう、またスピーディーな対応を心がけていきたい所存です。

 

さて、年末年始は日本に一時帰国していたわけですが、日本はやっぱりいいですね~何がいいかといいますと、食事は言わずもがなですが、日本のコンビニの質の高さです!

なので、私は日本に帰国するとすべてのコンビニに立ち寄っては、デザートコーナーとお弁当コーナーに張り付いて、何を買うかいつも吟味しています。しかも、帰国する数日前からネットで今お勧めのデザートは何かをチェックしたうえで、コンビニ巡りをしています。

あとは、日本のレジでは必ずお札をお客様の前で数えてくれたうえで渡してくれ、あとから硬貨を渡してくれる親切心にも、さすが日本だなぁと改めて関心しました。

タイでは、どさっと渡されるし、もちろん間違っていることも多いので、レジの人の手元はガン見かつ自分でも確認しています。

私たちの会社も、あんな風にきめ細やかなサービスを常にお客様に提供できれば、さらに今年は飛躍できるかなと思ったりしたお正月でした。(ちょっと強引なしめかたで、すいません(^^;))

何はともあれ、無事2016年を迎えることができ、これからも精進して参りますので、何卒ご贔屓のほどよろしくお願いします。


タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

岡山つながりの会 参加

 

お世話になります!朝日ビジネスソリューションの森です。

先日に続き、今回も私がブログを書かしていただきます!
先日、タイで開かれた「岡山つながりの会」に参加して来ました!

DSC_0423

 

タイで事業をされている岡山出身の方々が数ヶ月に一度集まり交流をされる会です。
今回始めて参加した私にも、皆さんやさしく接してくれて大変ありがたかったです。
貴重なお話も聞けて有意義な一日でした。

場所は「居酒屋ぼっけぇ」バンコクでは珍しい岡山料理のお店で、大変美味しかったです。

人もお店も岡山尽くしでタイであることをすっかり忘れそうでした(笑)

 


タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

タイでの社内食堂

お世話になります!朝日ビジネスソリューションの森と言います!
出張で朝日ビジネスソリューション(タイ)に来ており、今回は私がブログを書かしていただきます!

本日は、お客様の訪問で工場へお邪魔させていただいた際に、工場内の社内食堂を頂きました。

 

DSC_0417

 

ご馳走でした、とてもおいしかったです。
ただ、現地のタイ人スタッフからすると辛さが足りなかったようです。
(私にとってはめちゃくちゃ辛かったですが.......)

タイの料理は癖がありますが、おいしいものは美味しいと感じました。
(でもパクチーは慣れません)

 

 


タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

TPPでこう変わる

タイは、TPPにまだ参加していませんが、近い将来参加する意向に傾きつつあるとのことです。

そこで、今日の日経新聞の記事を紹介します。

域内で物と人の垣根が低くなります。

1.モノの移動

・港に到着から48時間以内に輸入業者が貨物を受け取れるように、。

・航空便で運んだ生鮮品など急ぎの貨物は輸入業者が必要書類を税関に提出すれば6時間以内に受け取り可能

・途上国などで輸出入の手続きを一本化し、パソコンでも手続きできるように

2.人の移動

・日本から出張するビジネス関係者はカナダ、マレーシアで滞在期間が最長3ヶ月から6ヶ月に

・投資家がベトナムに滞在できる期間が90日から一年に

・チリ、ペルーなど6ヶ国で海外転勤などで帯同家族のビザも迅速に発給

  


タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

タイの競争力を高められるのは、技術革新だけだ‼️

親日国のタイが日本企業に取って東南アジア戦略上の要となってきた。

成長の減速に直面するタイ政府は、日本企業に研究開発の現地化を訴え始めた。

だが企業側は「担い手となる現地人材が足りない」

「一緒に育てよう」又は「タイがやるべきだ」

どちらにするか?日本とタイの関係が、変化を求められている‼️

今日の日経新聞参照

  


タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

タイ、産業高度化へ優遇策

ソムキット副首相は産業高度化に向けて新たな投資優遇策を導入する計画を表明した。

法人税免除最大15年.

新たな投資優遇策は「クラスター(集合体)制度」と呼び、自動車・同部品、電子・電気・通信機器、IT(情報技術)、化学製品の4つを重点分野と位置づける。特に、電気自動車や生分解性樹脂など次世代技術に絞る。

車や電機は東部ラョーン県など7県、ITは北部チェンマイ県と南部プーケット県の2県、化学品は東部チョンブリ県など2県への拠点設置を求める。

同構想について、副首相は「最終製品のメーカーだけでなく素材・部品から販売まで広く関連企業を集めユニークな製品を創造する。」と説明。組立の大手企業に中小企業、研究機関、物流事業者などが開発の初期段階から連携するという構想。

例えば、自動車では、これまで産業集積の物差しだった現地調達率から「現地開発率」という指標を重視すると説明。高い水準でこうした要求を満たす企業を対象に法人税免除などの新たな恩典を年内にまとめると述べた。

与える恩典は、法人税を8年免除した上でその後5年間は50%低減したり、個人所得税を免除するといった内容を検討する。

ただ、現行の投資優遇策との併用で、どちらを優先するかという運用面の問題は残りそうだ。

今日の日経新聞参照

  


タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

最近の日本の新卒社員の気持ち

 

先日、日本で働いている大学を卒業して、今年4月より働き出した新社会人と話す機会がありました。

4月に入社したので、社会人として約半年ほど働いたことになるが、思うところを聞いてみたところ、学生時代と社会人との違いに戸惑ったそうです。

 

・就職活動とのギャップ。

新入社員の就職活動の様子を聞いていて感じたことがある。

就職活動では、自分を会社にアピールするため話す力が求められる。しかし実社会では、指導を受けて理解する力、聴く力が求められるということだ。

たしかに学生のころを振り返ってみると、授業を受け、不明点は自習して理解するような作業が多かった。注意深く聞き、わからないことを周りの人に質問する、というような作業の仕方をしてこなかった。

ある新入社員いわく「対話の中で理解を深めることに慣れておらず、すぐに「わかりました。」といってしまい、後から質問し、気まずくなってしまう。しかし、話の中では何が分からないのか分からない状態のことも多いので、はやく聴く力を身につけたい。」のことだった。

 

・飲み会のセッティング

ある新入社員が所属する課の飲み会を企画した。その社員は、以前課に所属していたメンバーも何人か知っていたため、飲み会に招待した。すると、課長から「メンバー選定がおかしい。このメンバーを呼ぶなら、他の以前所属していたメンバーにも声を掛けないといけない。」と注意を受けた。

その新入社員いわく、学生のころと同じように大勢で飲み会をすれば盛り上がるだろうと、気軽に考えて声を掛けた、とのことだった。しかし、その後課長より「飲み会のメンバーを選ぶときでも、あの人が呼ばれたのに自分が呼ばれていない、と臍を曲げる人もいる。だから、飲み会ひとつとっても、気の置けないメンバーだけで飲んでいた学生のころのようには行かないよ。」と諭された。

 

新入社員いわく、「社会は規則ばかりで大変です。文書になっているものもあれば、今回のような暗黙の了解もあります。正直めんどくさいですが、ルールがあるからこそ、平安な生活ができますし、ルールがあるからこそできる仕事もあるので、ルールを守ることは大事なのだと思います。」と話していた。

 

・社内での人間関係

ある新入社員の先輩社員は機嫌がすぐ態度に出る人だそうだ。その新入社員は非常に仕事がやりにくいという。周囲もそれを理解しており、「大変だけど気にしないようにね」と声をかけて頂いたりするようだが、気は晴れず、先輩の機嫌が悪い時期は終始ビクビクしながら、仕事をしているという。

幸い、その先輩が甘いものが好きである。との情報を得たので機嫌が悪いときは、チョコレートなどを渡してみると、幾分か機嫌がよくなり、仕事がやりやすくなったとの事である。

その新入社員いわく「質問して怒られるのも怖いけど、わからないことを放置して怒られる方がもっと怖いので、指摘される前に先手を打つようにしています。機嫌がよいと質問しやすいので、先輩の癖をもっと理解したいです。」との事だった。

 

「若い者はこれだから」というせりふは、どの時代になっても言われ続けるせりふです。しかし、その世界から嫌なことも嬉しいことも学ぼうとする姿勢があれば、いずれそれが血となり骨となり、本当につらい時に自分自身を助けてくれるはず、と信じて20代はとりあえずがむしゃらになって頑張ってほしいなと思ったのでした。


タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください
朝日税理士法人
朝日ビジネスソリューション(タイランド)
朝日税理士法人全国ネットワーク