タイ進出企業の支援サポートブログ タイ・バンコクビジネスコラム

タイ進出会社が関係する役所 - タイ・バンコクビジネスコラムはタイ・バンコク進出企業のサポート支援情報から観光旅行やタイでこれから生活される日本人の方へタイ・バンコクの情勢や生活情報、観光旅行からタイのホテル情報までのタイのお役立ち情報を配信するタイ・バンコクブログです。

タイ進出会社が関係する役所




タイに進出して会社を作った場合、次の3つの役所と付き合うことになります。

1.入国管理局

・役割     外国人のビザを発給する役所

・外国人に加えられる制限       外国人1名につきタイ人4名の雇用が必要。(資本金の条件もあり)所属外国人の年収以上の売上が必要(日本人の給料を5万バーツとすると60万バーツの年間売上が必要)   会社の資産が100万バーツ必要。

2.商務省(登記局と税務署)

・役割   会社の登記を受ける役所

・外国人に加えられる制限     後ほど

3.労働局

・役割   外国人の労働許可を発給する役所

・外国人に加えられる制限     外国人の労働許可を得るためには、一名につき資本金200万バーツが必要。ですから、2名の日本人(外国人)の労働許可には、400万バーツの資本金が必要になります。かつ、VAT事業者登録している会社しか外国人は雇えません。



コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

朝日税理士法人
朝日ビジネスソリューション(タイランド)
朝日税理士法人全国ネットワーク