タイ進出企業の支援サポートブログ タイ・バンコクビジネスコラム

管理職や役員の報酬、東南アジアが日本超え - タイ・バンコクビジネスコラムはタイ・バンコク進出企業のサポート支援情報から観光旅行やタイでこれから生活される日本人の方へタイ・バンコクの情勢や生活情報、観光旅行からタイのホテル情報までのタイのお役立ち情報を配信するタイ・バンコクブログです。

管理職や役員の報酬、東南アジアが日本超え




外資系企業の進出が相次ぐ東南アジアで、管理職や経営幹部を担う現地幹部人材の報酬報酬が、日本人幹部を超える例が出てきた。

東南アジアの管理職や役員の報酬が日本を超えた!

東南アジアの管理職や役員の報酬が日本を超えた!

 

タイに拠点を持つ日系エネルギー関連会社社長は「欧米の同業などへの人材流出が度々起こる。」とこぼす。同社はタイ人管理職にも運転手付き社有車を貸与し、40歳代で月100万円前後と日本人管理職より高い給与で引き留めに走る。

マネージメント層の人材争奪はアジア全域で広がる。欧米企業が厚待遇を提示できるのは、世界共通の物差しで決める報酬制度があるからだ。また、優秀な人材をつなぎ留めるには、現地や日本でリーダーシップ研修を受けさせるなどして意識を高め、より高いポジションに積極登用している。

グローバル展開を急ぐ日本企業も制度の見直しに動く。日立、LIXILグループやイオンも海外のグループ企業を含めた世界共通の人事評価制度を構築して、透明性の高い制度作りを急いでいる。

今日の日経新聞参照。

 


コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

朝日税理士法人
朝日ビジネスソリューション(タイランド)
朝日税理士法人全国ネットワーク