タイ進出企業の支援サポートブログ タイ・バンコクビジネスコラム

BOIタイビジネスミッション ②おまけ - タイ・バンコクビジネスコラムはタイ・バンコク進出企業のサポート支援情報から観光旅行やタイでこれから生活される日本人の方へタイ・バンコクの情勢や生活情報、観光旅行からタイのホテル情報までのタイのお役立ち情報を配信するタイ・バンコクブログです。

BOIタイビジネスミッション ②おまけ




工業団地のIさん(前回の続き)

この日本人Iさんは5年ほど前からタイにてタイ語ペラペラ、顔は伊藤淳史に似ていて、よくしゃべりとても気さくで直ぐに打ち解けることが出来、一人ぼっちの私にとって頼もしい方でした。

丸一日ほぼ2人で話をしていたのでIさんのタイでの色々な話を聞くことが出来て、とても楽しかったです。

驚いた話

コオロギを食べるときはチクチクするので足は取って食べてね。

バンコクのねずみは残飯食べてるからダメだけど田舎のねずみは美味いよ。

タイ人は体調不良のときにはスプライトを薬代わりに飲むよ。

 

その他にも現地採用の日本人従業員は駐在で来る日本人と比べて給与の面や諸待遇に差があるのは仕方の無いことかもしれないが、タイ人の給与がどんどん上がっているのに現地採用日本人だけが取り残されている感がするとおっしゃっていました。

その話しを聞いて確かにタイ人スタッフは給与を毎年上げていかないと会社を辞めてしまうから仕方なくベースアップをしている話しをよく聞くが、駐在員及び現地採用の日本人は、そもそも辞めるとかの発想が無く、ベースアップしなくても我慢強く働いてくれるものって感覚がどこかにある様に思います。

タイ人スタッフにはマネージャー(タイ人・日本人問わず)が福利厚生等のサポートをしてくれますが、日本人に対しては現地社長もしくは本社の海外事業部長がサポートしてあげないと、いつか我慢の限界がきて、気づいた時には優秀な日本人スタッフが辞めてしまう事だってありえます。

日本にいる私たちは、異国の地で働いてくれている日本人スタッフへの感謝の気持ちや気遣いを日々の仕事の中で忘れがちになってしまいます。

Iさんに出会え、そんな気持ちを思い起こさせてくれただけでもタイに来た甲斐があったかな。      藤原


コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

朝日税理士法人
朝日ビジネスソリューション(タイランド)
朝日税理士法人全国ネットワーク