タイ進出企業の支援サポートブログ タイ・バンコクビジネスコラム

BOI対象業種(7類 サービス、公共事業) - タイ・バンコクビジネスコラムはタイ・バンコク進出企業のサポート支援情報から観光旅行やタイでこれから生活される日本人の方へタイ・バンコクの情勢や生活情報、観光旅行からタイのホテル情報までのタイのお役立ち情報を配信するタイ・バンコクブログです。

BOI対象業種(7類 サービス、公共事業)




本記事では7類(サービス、公共事業)について見てみます。

対象外の業種
7類では、完全に対象外となった業種は以下のとおりです。
・中低所得者住宅
・病院
・国際貿易業
・国際ビジネスプロセスアウトソーシング
・デザインセンター
・石油のためのパイプの被覆及びコーティング
一部のサブカテゴリが対象外となったものは多数あります。

・コンセンションロード
・人工衛星通信
・電話
・天然ガス分離
・ロングステイ支援のための事業
・工場及び倉庫のための建物開発
・自由貿易ゾーン
・印刷工業区
・サービス工業区
・農作物加工工業区
・フェリーボートサービス
・タグボート

新しい業種
はクラウドサービスだけです。

最上位の業種
以下の業種がA1です。
・ゴミによる発電
・ESCO
・科学技術パーク
・ソフトウェアパーク
・データセンター
・クラウドサービス
・研究開発
・バイオテクノロジー
・エンジニアリングデザインサービス
・理科学実験サービス
・計測器校正サービス
・職業訓練学校

これだけA1があるのはこの第7類だけです。
力を入れていることが分かります。

最下位の業種
以下の業種がB2です。
・貿易並びに投資支援事務所(TISO)
・ホテル(20県の特別投資奨励地域以外に立地する場合)

ホテルは旧制度でも、ゾーン1、ゾーン2に立地する場合は非税手恩典のみの付与でした。
バンコク市内なんかは優遇しなくとも新しいホテルが次々にできていますし、恩典は不要ということでしょう。
TISOも旧制度でも非税恩典のみの付与でしたし、重要度が下がったわけではないと思います。


コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

朝日税理士法人
朝日ビジネスソリューション(タイランド)
朝日税理士法人全国ネットワーク