タイ進出企業の支援サポートブログ タイ・バンコクビジネスコラム

VATで、税務調査入る - タイ・バンコクビジネスコラムはタイ・バンコク進出企業のサポート支援情報から観光旅行やタイでこれから生活される日本人の方へタイ・バンコクの情勢や生活情報、観光旅行からタイのホテル情報までのタイのお役立ち情報を配信するタイ・バンコクブログです。

VATで、税務調査入る




罰金含め、200  万バーツの追徴を指摘される。

1.物の流れ

タイ国内会社⇒タイA社⇒タイ顧客

タイ国内の会社から   VAT込み 1070 万バーツで

タイA社が仕入、これを、タイの顧客に 1300万バーツで販売。

2.伝票の流れ

タイ国内会社⇒タイA社⇒日本の親会社B社⇒タイ顧客⇒タイA社が日本親会社B社の売掛金 1300 万バーツを代理回収

タイA社⇒日本親会社B社     は海外輸出取引なのでVAT対象外

日本親会社B社⇒タイ顧客      は海外輸入取引なのでVAT対象外

3.タイA社のVATの申告は、伝票の流れにより申告していた。

4.税務署の指摘

VATは、物の流れにより申告する必要があります。

タイA社は、タイ顧客に販売した  1300(税込み)万バーツは、課税売上です。VAT 85万バーツに罰金と延滞税含め、200万バーツを納付しなさい。

とのことでした。VATは、物の流れにより発生します。みなさん、気をつけましょう。

ちなみに、この事例はほかから聞いた話です。

  



コメント欄

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。

タイ進出から日本国内での相続税、法人税、所得税等税務相談なら朝日税理士法人岡山までお気軽にお問い合わせください。
タイ進出支援、タイ国内の税務会計なら朝日ビジネスソリューション株式会社(タイランド)までお気軽に(タイ国内専用ダイヤル)お問い合わせください

朝日税理士法人
朝日ビジネスソリューション(タイランド)
朝日税理士法人全国ネットワーク